荒井宗羅ブログ
ブログメニュー
荒井宗羅ブログ
 

再び紅一点
80年の歴史を持つ(社)日・豪・ニュージーランド協会の歴史上最初の女性理事である私は、主に3国の文化交流を中心に会のために活動しています。

嬉しい事に 昨年の総会で二人目の女性理事としてニュージーランド人の法律家、キャサリン オコーネルさんが承認されました。彼女は大企業の顧問弁護士という重責と多忙な毎日の中で、豪NZ関係の有益な情報を発信してくれるは、催しに際しては宣伝、集客に至まで大変貢献してくれました。

タフで知的で気さくな彼女はとても人気があって、この度のロンドン赴任による一時離日に際して本当に突然の呼びかけであったにも関わらず、理事たちのほとんどが彼女とのしばしのお別れを惜しんで集まってきました。招待客である筈の彼女がお勧めのワインを沢山持ち込んでくれて、私たちがかえってごちそうしてもらうことに‥会場は新年会で豪大使館で料理を担当してもらったスエヒロさんで、ワインに合わせたフルコースを考案してもらいました。ワイン下の写真は左から持ち込みワインの数々と稲数理事のシルエット付きラベルの特注ワインって、稲数さんは、どのシルエット?!)にひひ


| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=18 |
| 小言 | 11:45 PM | comments (x) | trackback (x) |


荒井宗羅ブログ