荒井宗羅ブログ
ブログメニュー
荒井宗羅ブログ

春一番のお茶のお稽古
昨日が立春なので、文字通り本日が春一番のお稽古となりました。山田さんの口上で始まります?!
筒茶碗はしまって、「ツレナク見ゆる春の淡雪」という風情の釉薬の掛かった志野焼の茶碗でのお点前になります。床には「春告鳥(うぐいす)の啼きそむる日を揚げ松葉」の今の時分に相応しい短冊を掛けました。





私の着物は少し春に近づいた喜びを表して春野を描いた切り紙を連ねた意匠の京友禅です。帯との取り合わせでモダンになるでしょ?!母の形見である上、着方もそっくり真似しています。今日も気持ちが洗われるお稽古でした。私って幸せ者ハート社中の皆さんに感謝です!!

音符太陽
| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=145 |
| 小言 | 10:04 AM | comments (x) | trackback (x) |


荒井宗羅ブログ