荒井宗羅ブログ
ブログメニュー
荒井宗羅ブログ

雛祭りの趣向で!
この次のお稽古が三月中旬になってしまうことから、2月の最後のお稽古日である本日、雛祭りの趣向でお茶を頂きます。













床の間には柴田是真の「雛の図」を掛けます。花は利休忌の28日を待たずに菜の花を飾ってしまいました。勿論紅い桃に添えて。桃の節句ではありますが、来月から桜に因む道具づくしになるので、椿尽くしの柄ゆきの茶碗や、私の帯は手描きの水墨画の椿と鶯の塩瀬でした。着物は母の形見の結城紬です。またこのお茶室で行う三月のお稽古はあと一回なので、チョット早いのですが釣釜としました。21日に茶室に見えた池井戸さんから頂いたきんつばがあまりに美味しかったので、人に頼んで同じ物を手配してもらったら、皆さん一様に目を瞑っ












て、頷きながら「美味しい〜!」と唸っていました。大成功オッケー

高田さんと鈴木さんは初めて棚飾りでエボシを作り、拝見の品を清めてお客様に出したり、ハードル高いお稽古でした。でもすんなりとお二人とも飛び越えましたよ。新人恐るべしぎょーん

お稽古を済ませると高名な建築家中村昌生さんのお茶室を見学に社中でダッシュ

またお茶室に戻って片付けていたら、すっかり遅くなってしまってお腹も空いたので、十番にワインとフレンチ焼き鳥を頂きに出かけました。その後当然備前へ。面白いコンテンポラリーの花瓶を見つけたので、お酒の瓶飲みか、ホラ貝吹いているみたいにポーズをとりました。で、お酒もいっぱ〜い頂きました!音符ワイン

| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=154 |
| 小言 | 08:21 PM | comments (x) | trackback (x) |


荒井宗羅ブログ