荒井宗羅ブログ
ブログメニュー
荒井宗羅ブログ

「名家の逸品」と「英国王のスピーチ」ってなんか関連感じません?
ホテルオークラ東京で開催されているチャリティイベント「名家の逸品 礼の家 宴の美」は招待券を頂いて出かけて参りました。母から娘へ受け継がれるしきたりや美意識、宴の折りのもてなしや作法など、上流の女性のたしなみとして受け継がれて来たソフトの部分も展観できる催しでした。松岡正剛さんご企画では整っていて当たり前でしょうね。


嵯峨家、徳川家、尾張徳川家分家、鍋島家、前田家に松平家、三井家に表千家、裏千家、武者小路千家と、名家と言う範疇で単純にくくれない多様な価値観と繁栄の道筋を歩んで来たそれぞれのお家が各ブースで家風のプレゼンをしているような楽しさです。そのお家の末裔の方々も見えていて、お客様をご案内したり、とても和やかな雰囲気に包まれた会場でした。

会場の続きにアフタヌーンティを頂けるサロンが作られていて出るのはケーキセットのみ。ロイヤルミルクティで頂きます。サーブしてくれる女性が楽しいのです。でも面白いですよね!皇室のコレクションやこのような名家企画に集まる女性たちって、何かご自分も‥?て感じありますよね。例えがどうかと思うけど、昔東映のヤクザ映画見終わって映画館から出て来る男性たちってみんな肩いからして歩くんですって!ハハにかっ
また続いて19時からヒルズシネマでアカデミー作品賞や主演男優賞など12部門にノミネートされているコリン・ファース主演の「英国王のスピーチ」を鑑賞するために、早くて軽めのお食事をすることにしました。ヒルズシネマの最寄りに美味しい飲茶屋さんがあるので予約無しで飛び込みです。

上映開始の定刻に入れば、指定席はど真ん中の前過ぎず後ろ過ぎずのベストポジションでした。中華料理屋でシャンパンと赤ワインを飲んでいるので、万が一昨晩の寝不足にこの少量のアルコールが災いして名台詞の一言なりとも聞き逃したらも〜大変!
とばかりに映画館の決して美味しいとはいえないトールサイズのコーヒーを買って入ります。筋は言いませんが、主演のコリン演ずるジョージ六世、オーストラリア出身で無名のスピーチ矯正の専門家、ジェフリー・ラッシュの演ずるライオネル、そしてティム・バートン映画には必ず出て来るヘレナ・ボンハム・カーター演じるエリザベス女王の母で皇太后と愛されたエリザベス女王など、とても魅力的なキャスティングでした。ジョージ六世役のコリンの吃音はとても本物に近く、驚かされました。ライオネルのオーストラリア人らしい物の考え方と言葉遣い、そして王室英語に触れる事は私には大変プラスでした。また王位を捨てて一人の離婚歴もある女性を選んだエドワード八世の実話や、ジョージ六世とライ












オネルの温かい交流(最初は激しく反発しあっていたけれど)、
そして生まれたばかりのラジオと言う(それも編集無しのぶっつけ本番)メディアを使って、吃音のために演説の出来なかったジョージ六世が忘れられない名スピーチをするlove私はこのスピーチシーンを見るためにもう一度見たいと思う
大満足の映画でした!

| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=155 |
| 小言 | 09:42 PM | comments (x) | trackback (x) |
雛祭りの趣向で!
この次のお稽古が三月中旬になってしまうことから、2月の最後のお稽古日である本日、雛祭りの趣向でお茶を頂きます。













床の間には柴田是真の「雛の図」を掛けます。花は利休忌の28日を待たずに菜の花を飾ってしまいました。勿論紅い桃に添えて。桃の節句ではありますが、来月から桜に因む道具づくしになるので、椿尽くしの柄ゆきの茶碗や、私の帯は手描きの水墨画の椿と鶯の塩瀬でした。着物は母の形見の結城紬です。またこのお茶室で行う三月のお稽古はあと一回なので、チョット早いのですが釣釜としました。21日に茶室に見えた池井戸さんから頂いたきんつばがあまりに美味しかったので、人に頼んで同じ物を手配してもらったら、皆さん一様に目を瞑っ












て、頷きながら「美味しい〜!」と唸っていました。大成功オッケー

高田さんと鈴木さんは初めて棚飾りでエボシを作り、拝見の品を清めてお客様に出したり、ハードル高いお稽古でした。でもすんなりとお二人とも飛び越えましたよ。新人恐るべしぎょーん

お稽古を済ませると高名な建築家中村昌生さんのお茶室を見学に社中でダッシュ

またお茶室に戻って片付けていたら、すっかり遅くなってしまってお腹も空いたので、十番にワインとフレンチ焼き鳥を頂きに出かけました。その後当然備前へ。面白いコンテンポラリーの花瓶を見つけたので、お酒の瓶飲みか、ホラ貝吹いているみたいにポーズをとりました。で、お酒もいっぱ〜い頂きました!音符ワイン

| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=154 |
| 小言 | 08:21 PM | comments (x) | trackback (x) |
JANZの「早春の集い」は中止となりました。
2月22日に発生したニュージーランド南部の大地震で日本人も含む多くの犠牲者が発生しました。謹んで哀悼の意を表します。
クライスト・チャーチという都市は治安もよく親日的で、英語を学んで国際的に活躍したいという高い志を持った若者達が期待に胸膨らませて集まる場所でした。活断層の上に位置する事から耐震研究も先進地域であった筈です。それなのに‥。

24日に予定していた(社)日・豪・ニュージーランド協会の「早春の集い」はまさに被災国ニュージーランドの在日大使館で行われる予定でした。100名を超える会員やお客様、ニュージーランド大使ご夫妻や豪大使ご夫妻、そして宮内庁や外務省からも多くの来賓がお越し下さる事になっており、世界的に有名な米国人のマジシャンのショーもある筈でした。でも被害の拡大と犠牲者の皆様のお悲しみと不安を思い、イアン・ケネディ大使閣下と主催者である(社)日・豪・ニュージーランド協会の高橋会長との合意で23日、中止を決定しました。
今後は犠牲者の方々のご冥福を祈り、救援活動や街の復興を支援するための企画をします。JANZは義捐金口座を設け、広く皆様のご協力を募ります。阪神大震災の折りは真っ先に助けの手を差し伸べた友人達です。恩返ししませんか?詳しくはJANZ公式HPをご覧ください。
http://www.janz.jp



| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=153 |
| 小言 | 07:15 PM | comments (x) | trackback (x) |
今日は猫の日!
私たち猫の三美神です〜チョキ

| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=152 |
| 小言 | 06:59 PM | comments (x) | trackback (x) |
夜の訪問者?
今晩は20時よりお茶席です。お客様は、駐ブルキナファソ初代全権特命大使の杉浦さんと作家の池井戸さんでした。24節気「雨水」も超えたので床には「春水四澤満」の一行を掛け、隅田川の香合。香りの良い黄水仙と紅梅を「残雪」の銘の掛け花入れに入れました。杉浦さんは「文化力」という言葉を造語した「ジャパンクール」の仕掛人の元丸紅経済研究所所長でいらっしゃいます。芸術に対する目の利き方には定評があり、穏やかなお人柄にもファンの多い方です。池井戸さんと言えば上梓するご本は常にベストセラーで、最近では鉄平チャンが主人公で「鉄の骨」がドラマ化されて、とても高視聴率をあげたようです。お話の楽しい方々なので敢えてお客様と対面しながらお茶のお点前の出来る、「流し点」でお茶を差し上げました。お菓子好きのお二人のためにご用意した練切は、高輪の玉川屋惣八さんの「水温む」という淡い水色に流水が白色で描かれる、それは美味しいものでした。池井戸さんからも一番町の「一元堂」さんのきんつばを頂いたので、私もお相伴して熱めの薄茶を頂きました。あまりに塩梅がよくて美味しかったので、人に頼んで次のお稽古の折りに社中の皆さんに行き渡るように購入してきたほどです。美味しいものを頂いた幸せはやはり好きな人たちとシェアしなくてはなりません。
話好きの仲間達の会話はよどみなく、休み無く続いて夜は更けていくのでした。本当は記念撮影もしたのですが、カメラが壊れて加工できなくなり、ご披露できません。新しいのが手に入るまでは、携帯のカメラとなることでしょう。
皆さんのとても素晴らしいお幸せそうな笑顔をご紹介できない事だけが本当に残念ですが‥


| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=151 |
| 小言 | 10:21 PM | comments (x) | trackback (x) |
杉浦大使を囲むエメラルド in 七尾
1年振りの杉浦大使を囲むエメラルドです。ブルキナファソ特命全権大使としてアフリカに赴任されているから、公邸では毎日お抱えシェフによる三食フランス料理責め?(実はご本人にはなんの苦痛ではないようで)の筈。だから家庭的であってその上本格的な日本料理がいいでしょうということで、七尾さんへご招待しました。
ご体調が芳しくないのに、駆けつけてくださった福川さんや杉浦大使曰く丸紅の大先輩、清水さんのエメラルド創立メンバーの他にも、締め切り沢山抱えているのに参加してくださった超売れっ子作家の池井戸さん、本日初めて杉浦さんにお会いする原沢さんと岡田さんなど自己紹介が済んだ後は、アフリカリポートで大いに盛り上がりました。
大使は最近マラリアに掛かって完治されましたが、それを聞いたモシ王国の王様が「貴方もやっと本当のブルキナファソ人になったね」と微笑まれたそうです。
「政治経済文化芸能、除くゴシップ」の話題は泉のごとく湧きい出て、お話は時に沸騰し、時に滝壺に勢いよく落ちる瀑布、かと思うと春の小川でゆるゆるしたり、留まる事無く続いて行きます。まあ本当にエネルギッシュな方々です。
大使からブルキナファソの特産、シアバターたっぷりの保湿クリームや、なんだかとても懐かしいレトロな缶入りキャンディを頂いて帰ります。次の一時ご帰国は夏だそうです。あっ思い出しました。大使とは去年の夏にもお会いしてました。だから一年振りではありません。楽しい方なので、随分お目に掛かれなかったような気がして間違えたのです。ごめんなさ〜い!ぷんすか

| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=150 |
| 小言 | 10:08 PM | comments (x) | trackback (x) |
久々の恋人との逢瀬のような‥
今年は酒井抱一生誕250周年というきっかけで、全国的に琳派ブームのようです。着物の着方も琳派にしようかな?
自宅近くの畠山美術館で開催中の「生誕250年 酒井抱一 琳派の華」は17日で会場の大きな展示替えがあるという情報を入手し、抱一の「富士見業平図屏風」(伊勢物語の在原業平の東行の場面)や季節に相応しい「乙女御前図(おとごぜず)」などを見たくて愛車プジョー(チャリンコ)を飛ばします。だって用事を済ませて自宅に帰ったのが3時40分、入館は4時までですよ!美しい物に対する異常な執着が私を今日も獣にするのでした!ダッシュ
勿論目的の絵画は素晴らしかった!でも酒井抱一とうたっていながら、実際は琳派の大御所たち、本阿弥光悦や俵屋宗達、尾形光琳に鈴木其一など出光同様、目眩がするほどのラインアップです。銹絵松図茶器は尾形乾山の絵の味わいと共に、ため塗りの蓋も素晴らしい。相当な塗師がした仕事と思われました。また小謡本など本阿弥光悦書で俵屋宗達下絵ですよ!例えれば、歌舞伎の「女殺し油の地獄」の与兵衛を片岡仁左衛門丈、お吉を坂東玉三郎丈が演じるゴージャスコラボ!(例えチョット変?!)コラボと言えば、銹絵染付火入 銘 赫々などはなんと尾形乾山作尾形光琳絵という雁金屋兄弟競作です。
興奮しながら鑑賞しているうちに背中の方角から私を静かに呼ぶ声がしました。「早くこちらにいらっしゃいよ」って。実は私、国内外を問わず時々このような経験があります。ミイラからはないけど。はうー呼んだのは本日のブログで一番語りたかった本阿弥光悦作 銘 李白という赤楽茶碗でした。腰から切り立ったような潔いフォルム、本物はもう少し赤みが強いのですが湯上がりで上気したような色とすべらかな肌、豊かな景色と品と色気を持ち合わせる見事なお茶碗です。ご想像はつくと思いますが、「李白」の銘は唐の詩人李白がよくお酒に関わる詩を書いたためではないかと思います。この赤い肌に猩々を連想するからでしょう。ファムファタルっていうけど、「運命の男」っていうのもあっていいですよね!久しぶりに♡を打ち抜かれました。もしお茶会でこのお茶碗が私の前に出されたら絶対全身が奮えます。10代の恋心って10代にあるとは限らないですよね!静かな展示場で挙動不審なSolaでした。loveニヒルlove

| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=149 |
| 小言 | 12:07 PM | comments (x) | trackback (x) |
かなこ姫光臨!
本日は社中のチャキチャキ美人でキャリアウーマンの大野智子さんの長女かなこチャンのお茶室デビューの大切な日です。も〜社中の皆さんもテンション上がりっ放しダッシュ



でもお稽古はきちんとしておりますよ!ほらね!にぱっ















でも姫がご来臨になると真面目な御生徒さんたちは一斉にパパラッチにへんし〜んバイク仕方在りません。生まれたてのかなこチャンもそれは可愛かったけれど、この2月27日にお誕生日をむかえる今は、可愛い上に賢そうなおでこちゃんで実際賢く、ペコちゃんスマイルで周囲の大人達をメロメロにしてしまうお姫様です。



























山田真美姫とお誕生日が同じ事から、山田さんがペコちゃんにはペコちゃんの不二家さんのショートケーキのバースデイケーキとご用意くださいました。赤い蝋燭一本たててみんなでBirthday Songを歌い、シャンパンは姫に相応しくロゼからです。ワイン唄さんにお願いしたシャンパンはとても美味しいんですよ!それから大野さんから頂いたモエで更に乾杯!



かな子ちゃんも最初に嗅いだお酒の香りがシャンパンだからきっとママみたいにステキな女性になっていくでしょう!賢一さん智子さんご夫妻は健康で性格は抜群に良い美男美女のカップルですから、素晴らしいDNAと沢山の愛情をもらって将来は好きな分野で思いっきり活躍をしてほしいと願います。





































プレゼントのお帽子とシューズを履いて踊る姫!にひひたまりませ〜んハート

| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=148 |
| 小言 | 07:18 PM | comments (x) | trackback (x) |
建国記念日に琳派鑑賞と2姫のためのBirthday Shopping
天気予報は雪降りの今日、社中の林さんに「かなこチャンのお誕生日プレゼントショッピングつきあってくださあい!」の連絡あり!何を隠そう、小金井カントリークラブ会員の林さん、ゴルフも天気予報の影響で流れたようです。私もかなこチャンショッピングしたかったので快諾します!
リニューアルした三越に行く前に出光美術館の「琳派芸術」を鑑賞します。2月6日で終了した第一章「煌めく金の世界」を見逃したので生誕250年の酒井抱一の紅白梅図屏風に代表される第2章「転生する美の世界」を鑑賞することとなりました。風神雷神図にしても俵屋宗達、尾形光琳、そして酒井抱一の比較展示です。学芸員の企画の素晴らしさに感動します。風格で選ぶか、(国宝宗達)迫力で選ぶか(重文光琳)それともケレン味とモダンさか(酒井抱一)好みの問題ですね音符

かな子ちゃんと山田真美チャンのBirthday shoppingはスムーズにはかどり夕食の時間になりましたから、おなじみの老舗の洋食屋さん「みかわや」でお食事します。コースで注文しようとしたら、ご主人がやって来て「先生、今日は車エビと帆立が最高だから海老フライか帆立のグラタンは如何ですか?」のアドバイス。海老フライにしました。
単品アラカルトではイタリア人並みに頂く私には足りないので、結局色々頂きます。こういう食べ方ってね〜!本日もとても美味しく完食しました。幸せ!オッケー

| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=147 |
| 小言 | 11:30 PM | comments (x) | trackback (x) |
マイセン磁器の300年と草履のスニーカー?
アウグスト三世という稀代のコレクターの要望に応えるために、軟禁状態で釉薬を開発して傑作を制作し続けたイルミンガーやケンドラーの作品は現代においてもその技巧とデザイン、柿右衛門に学んだ余白の美しさや磁器の肌の温かい白さなど感動させられます。宮中に見えた賓客達を飽きさせないための、磁器人形のテーブルデコレーションの中には「見つかった浮気相手」などユーモラスであったり、「ピアノを弾く狐と歌手」のような多分にアイロニカルなもの、「フリーメーソンとパグ」等幾分挑戦的であったり、当時はかなり話題になったに違い在りません。近代になれば、アールデコの影響を受けたウィングパターンセルヴィスに洗練されたモダニズムを彷彿とします。一人のわがままで目の効く王様の贅沢のおかげで産業が興ったいい例です。













美術展を堪能した後は喜扇亭で鉄板焼きの夕食です。本店は浅草の今半ということで美味しい素材をシンプルに調理して出すスタイルです。帰りは草履のスニーカーというタイトルのカフェでお茶する和服に合う草履のナイキ?をオーダーして帰宅!楽しみ!

| http://www.sola-arai.com/blognplus/index.php?e=146 |
| 小言 | 10:37 PM | comments (x) | trackback (x) |


荒井宗羅ブログ